基礎工事22日目 一面ブルー

今日は見に行ったら一面青くなっていた。

基礎工事21日目 基礎立上り枠

今日は基礎の立ち上がり部分の枠が出来ていた。なんかカラフル。

基礎工事20日目 基礎コン

今日は基礎の底部分にコンクリが入れられていた。これがベタ基礎のベタ部分になる。

基礎工事 19日目 配筋検査

配筋検査があったと連絡があった。問題なく無事に終わり明日から基礎コンを入れ始めるとのこと。 他に作業はしてないっぽく、昨日から何も変わってなかったように見える。

基礎工事 16~17日目 鉄筋配置

16日目は休み。 17日目には基礎鉄筋は配筋されていた。地面から何センチか上げてあり、鉄筋がコンクリの中心に来るように施工されている。こんな綺麗にビッシリ配筋されるもんなんですねぇ。

基礎工事 15日目 鉄筋

新たに鉄筋が置いてあった。それだけ。

基礎工事 10~14日目 外枠と軍手

10~13日目はお休み。 14日目は基礎を作るための外側の枠が出来ていた。木を使ってがっちり固定されておりビクともしない。

基礎工事 9日目 捨コンとハンマー

8日目は何も変わっていなかったので恐らくお休み。 9日目は所謂捨コンと言われるものが施工されていた。

基礎工事 4~6日目 ショベルカー降臨

4、5日目はお休み。6日目はショベルカーが鎮座しており、基礎部分の土が一部掘られていた。

基礎工事 2日目 雨水管設置

日中は仕事で作業を見れないので、次の日の朝にこっそり見に行っている。今日は新たに雨水管?が埋められていた。 建物から大分離れたところにも埋まっていた。

基礎工事の始まり

とうとう基礎工事が始まった。 前回の配置確認の時にはなかった、工事案内の看板と喫煙コーナーが設置されていた。

セットバック用地の手続き

購入した土地が面している道路が狭く、土地の一部をセットバックで役所に渡す必要がある。それの手続きとして役所から送られてきた書類に記入する必要がある。

配置確認と近隣ご挨拶

現地にて家の配置確認があった。前回家のことで何かあったのっていつだっけ??ってくらい久々。

LEDキャンペーンの方が安い

前回、LEDキャンペーン使わない方が安くなると書いたけれど、どうやら違うらしい。LEDキャンペーンを使わないようにした見積で電気工事費が3万ほど高くなったので理由を確認したところ、LEDキャンペーンの中に電気配線とスイッチの費用が含まれているらしく…

LEDキャンペーンと提携メーカー

一条工務店で提携している照明メーカーがあるようで、パンフレットを渡された。この中に載っているものだと価格の41%+\1,000円で付けれるとのこと。また、載っていないものに関しても提携メーカーであれば価格の50%+\1,000で設置できるらしい。

i-smartのLEDキャンペーンについて

設計打合せの最後の方に出てきた照明と電気関係。何をどう付けたらいいのかわからないので設計士さんに全てをお任せして作成してもらった。LEDキャンペーンを軸にして、バルコニーに付ける照明や吹き抜けなどに付ける照明はLEDキャンペーン外から選んでくれ…

i-smartの引き戸と開戸

i-smartの扉は引き戸か開き戸のどちらでも自由に選べるらしい。ただし、引き戸に関しては引きこむスペースが必要なのでその部屋の形と壁を削る事が出来るかが重要みたい。

i-smart 秘密のオプション

いろいろな方のブログをみてi-smartの勉強をしていますが、その中に気になるものが。その名も「電動密閉式シャッター」

勾配天井で下がっている部分にロスガードは設置できない

ロスガードを設置できる場所は色々な制限がある。 1.最上階 2.外壁に面している 3.勾配天井で下がっている部分は不可

北側斜線でルーフガーデンが設置できない

設計中の我が家は北側斜線の影響をとても受けている。明るい家にしたいので南側にある程度のスペースが欲しく、そのため北側のスペースは1mほどとギリギリまで家を建てる予定。そのため北側斜線の影響をがっつり受け、北側2マスは低くなった勾配天井になって…

太陽光が設置できない屋根にガルバリウム鋼板

北側斜線で太陽光が設置できない部分の屋根をどうするか。選択肢としては3つあります。①陸屋根 ②スレート屋根 ③ガルバリウム鋼板屋根それぞれにメリットデメリットがあるようです。

太陽光と北側斜線

とうとう設計が始まりました。楽しみにしていた1回目の間取りは…。

i-smartと2017年のZEH

2016年度のZEHは当初は前半だけの受付・交付だったのが、二次補正予算が決定され追加で後半にも受付・交付されました。なので今年も同じように二次補正予算が出たりするのでは?と担当の営業さんに聞いてみました。

フラット35の子育て支援型、地域活性化型が受けれる自治体が少なすぎる

先日、2017年から始まるフラット35の優遇金利の子育て支援型・地域活性化型の締結式が行われたようで、どこの自治体が行うか発表されました。【フラット35】子育て支援型・地域活性化型に係る協定締結式・記念講演会を開催しました。:住宅金融支援機構(…

フラット35に団信付きが登場

フラット35公式ページに団信付きのフラット35が発表された。これを使うと団信がローンの中に組み込まれて毎年別に払う必要がなくなり、更に安くなって保障もよくなるようで大変ありがたい内容。 【フラット35】の団体信用生命保険に係る制度改正について(…

フラット35Sの受付期間延長

2017年度からフラット35の子育て支援が始まる事が発表されていたので、2016年度いっぱいでフラット35Sの金利優遇が終わると思っていたらまさかの期間延長が発表された。 【フラット35】2017年4月の主な制度変更事項のお知らせ:長期固定金利住宅ローン 【…

つなぎ融資に団信代わりの保険

土地の決済が終わりローンが開始されたので何かあった時の為に保険に入りました。i-flatが融資されれば団信にも加入するので問題ないのですが、家が建つまでの間は団信がありません。家が建つまでの間の1年の間に死ぬ確率はほとんど無いとは思いますが、何か…

つなぎ融資実行

今、大金が私の口座に入っています。今まで見たことのない桁です。土地の決済の前につなぎ融資が実行されました。融資された金額は土地の代金から金利と印紙代が引かれた分になっています。

土地の引渡し確認

ローンの審査が通りあとは決済を行うだけとなりましたが、決済を行う前に現地での引渡し確認をやってきました。

地盤調査、結果

うちにもとうとう緑のコレが届き、結果が判明しました。