読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝日ウッドテックのショールーム見学

f:id:kidd0320:20170225123358j:plain

新宿にある朝日ウッドテックのショールームに行ってきました。
目的はというと床材のライブナチュラルシリーズを見るためです。

i-smartでは床材を標準のEPコートのシートフローリング以外に、オプションのライブナチュラルシリーズから選べます。
ライブナチュラルにはリミテッドシリーズとプレミアムシリーズの2種類あり、それぞれ特徴と価格が違います。

ライブナチュラルリミテッド

カリン、サペリ、チーク、ブラックウォルナット(ライブナチュラル)の4種類。
それぞれ施工に1,1000円/坪かかります。

標準のシートフローリングは表面はシートですが、ライブナチュラルは表面は木材の挽板です。
この木材の厚みが0.3mmとなっているのがリミテッド。
ライブナチュラル リミテッド | フローリング | ラインナップ | 商品情報トップ|朝日ウッドテック株式会社

肌触りはハードコートが施されているせいか、木っぽい感じはあまりしませんでした。
カリンやサペリの色味は素敵ですが、3枚引きのタイプ(木材の幅が100mmくらい)のものしかないのが残念です。
これで2枚引き(幅150mm)のものがあれば迷わないのになぁ。
うちでは3枚引きのリミテッドは却下になります。

カリン

f:id:kidd0320:20170225125612j:plain

サペリ

f:id:kidd0320:20170225125619j:plain

赤みがかった感じがカッコいいですね。
チークとブラックウォルナットは撮るのを忘れました。

ライブナチュラルプレミアム

ブラックチェリー、ハードメイプル、オーク、ブラックウォルナットの4種類。
値段は

名前 坪単価
ブラックチェリー 32,000?
ハードメイプル 21,000
オーク 32,000
ブラックウォルナット 39,000

※ブラックチェリーの金額は未確認
となっています。

リミテッドとの違いは表面の挽板の厚みが2mmなのと、ナチュラルマット塗装で触った感じがとても木っぽいです。
この木っぽい感じがとても好みなのです。
ライブナチュラルプレミアム | 朝日ウッドテック株式会社-フローリング・床材・木質建材など

オーク

f:id:kidd0320:20170225123635j:plain

ブラックウォルナット

f:id:kidd0320:20170225123730j:plain

ハードメイプル

f:id:kidd0320:20170225124045j:plain

あ、ブラックチェリーの写真がない。

経年変化具合

f:id:kidd0320:20170227135742p:plain
今度はオークがない。
それぞれ張替前に使用していた床材で5年ほど使用していたそうです。
ハードメイプルは黄色味が増し、ブラックチェリーは赤みが増し濃くなる、ブラックウォルナットは薄くなっていきます。
それぞれこれ以上は変化しないそうです。

一番ブラックウォルナットがカッコいいですが、いかんせん費用が高いので却下。
次点でハードメイプルの明るい感じが好きですが、妻は黄色っぽくなるのが嫌なようで。
妻はずっと標準のグレーウォルナットが良いと言っており、それを基準に家具やキッチンの色も考えているみたいなのです。
最後の賭けで実際に見に行きましたがやはりイマイチだったようで、床はグレーウォルナットに決まりかな。

おまけ

ショールームの近くに一条工務店の新宿展示場があったので寄ってきました。
そこの営業さん曰く、社員がi-smartを経てるときに採用するオプション1位2位はキッチン御影石とライブナチュラルだそうです。

おまけ2

ライブナチュラルプレミアムにアッシュが新しく出たみたいですが、これはi-smartで選べるようになるんでしょうか?
f:id:kidd0320:20170225123417j:plain