読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フラット35に団信付きが登場

f:id:kidd0320:20170404133725j:plain
フラット35公式ページに団信付きのフラット35が発表された。これを使うと団信がローンの中に組み込まれて毎年別に払う必要がなくなり、更に安くなって保障もよくなるようで大変ありがたい内容。
【フラット35】の団体信用生命保険に係る制度改正について(平成29年10月1日【フラット35】申込受付分から):住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)


団信費用が安くなる

どのくらい安くなるかというと、

借入 金利 ローン総額 団信費用 総額
現在 3,000万 1.12% 約3,628万 約204万 約3,832万
新制度 3,000万 1.4% 約3,797万 なし 約3,797万

大体35万ほど安くなるよう。1,000万あたり12万程度って感じ。
参照:http://www.flat35.com/files/300334067.pdf

2017.10.1からフラット35Sの金利優遇が-0.3%から-0.25%に変更になるけれど、それを入れても新制度の方が安くなる計算。

保障内容が良くなる

現在の高度障害の所が、身体障害保障に変更になる。
身体障害補償は「身体障害者福祉法に定める障害等級(1・2級)の「身体障害者手帳」を交付されることが支払要件」になるので、今までの高度障害よりか範囲が広くなるよう。逆に保障から外れる内容もあるようで注意が必要。
参照:http://www.flat35.com/files/300334067.pdf


新制度の開始は2017.10.1申込から

ということで、すでに申込をしている人はダメです。安くなるし保証も良くなるしで良い事づくしなので、どうにか新制度の方に変更できないものか。

10/1までに申込している人は再度審査から、と書いてあるのでつなぎ融資が始まっている自分はどうにも出来なさそうで残念。一応営業さんに聞いてみよう。