夜泣きとファーバー式

息子が生まれて早6か月、最近特に夜泣きがひどくなってきた。

21時に寝かしつけ21時半には寝るのだが早いときは3時、遅くても5時に起きて泣く。ひどいときには12時に起きて泣いた。これじゃたまらんとネットで調べてみると「cry it out」「ファーバー式」といった睡眠トレーニングが見つかった。

style.nikkei.com
やることは子供一人で寝かしつけ、泣いていてもすぐには駆け付けないようにする、駆け付けるまで時間を徐々に伸ばしていく。そうすることで子供が一人で寝る力をつける、ということらしい。今は添い寝をしているので、子供一人で寝れるようにベビーベッドを用意する。これは姉が使っていないので貸してくれた。

あとは子供部屋に寝かせるだけ、だが子供部屋にはエアコンが付いていない。生まれてもしばらくは一緒に寝るだろうと思い家を建てた時に付けなかった。だが最近の熱帯夜にエアコン無しで寝せるのは中々厳しいので付けないわけにはいかない。

仕方ないので近くの家電量販店に見に行くが、この時期にはもう去年の製品は売り切れており今年の新機種しかない。性能的にあまり差がないので去年の安いやつがいいなぁと思っていたがないのなら仕方がない。

正直安ければどれでも良いと思っていたので安いのくださいとお願いすると、一番安くてもSHARPの税抜き65,000円。もうちょっと安くしてとお願いしたらこれは無理だけどダイキンのを67,000円にできます、と。むしろ高くなってるじゃん!!と思ったけどダイキンの新機種をここまで安くすることは無いらしくめちゃくちゃお得ですと自信満々。ダイキンがあまり変わらない値段で買えるならそれが良いよなと結局ダイキンを購入。

www.daikinaircon.com

あとは設置を待つだけ。
エアコンが来たらファーバー式でトレーニングを開始する。これで夜泣きが無くなるといいな。